FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秋のオフ会が終わって
わが家は佐世保へ

九十九島を見渡せる
展海峰の展望台です

普段の行いが良いので?
暑いぐらいの天気です
平戸、生月島方面に行く予定でしたが
昨夜泊まった道の駅させぼっくす99で
マッシュのタイヤが何かおかしい
ということで佐世保から松浦経由で帰宅
途中松浦の道の駅で

ブリ丼定食、大盛り600円
腹もふくれたので
帰宅
スポンサーサイト
9月24日~25日は恒例の
秋の九州オフ会
今年は9ファミリーの参加予定だったが
仕事の都合で1ファミリーが日帰り参加
場所は佐賀三瀬村の吉野山キャンプ場
9月中は併設されている栗園が大忙し

ニジマスの塩焼きも販売

わが家は先週来た時に栗を買ったので
今日は栗饅頭を買いました
今年のオフ会には
三重県からkatsuさんも参加
一週間ほど前から福岡入りして
オフ会前にはわが家の近くで合流

近くの海水浴場の駐車場でミニオフ会を開催しました
キャンプ場には似合わない車の登場

早速試乗、運転はママさん
日帰り参加の風さんの車でした
持ち寄りの料理もそろって

宴会開始です
katsuさん音頭で乾杯

オフ会はバイキング形式なので
好きな料理を取りに行きます

いつもの様にスナック芋ちゃんも開店


他にもたくさんの銘柄があります
これ全部飲み放題‼️
芋兄さん
いつもいつもありがとう
今年の宴会は珍しく24時30分で解散
翌日はいつも通り
キャンプ場から三瀬村一番に『いけてる店』マツちゃんへ

楽しいオフ会はアッと言う間に終わってしまいました
次回は佐賀バルーンフェスタ
残念ながらわが家は別の予定があり
今年は参加できませんが
皆さん楽しんでください(^^)
7月23日~24日にキャンカークラブのオフ会で
大分県九重方面に行ってきました

やっぱり1000mほど登ると涼しい(^^)


今回の集合は7台

宴会の始まる前に
キャンプ場の源泉掛け流しの温泉につかり
さっぱりと

いつもどおり各家族一品持ち寄りのバイキング形式

今回幹事の笑雲シェフ



料理が豪華です



定刻の6時を少し回って
幹事の挨拶で宴会開始





オフ会も5ヶ月ぶり
今回の幹事さんは間隔が随分空いたので
メンバーに逢いたくて、逢いたくて今回のオフ会を企画

気の合った仲間ばかり
ワイワイと宴会は進んでいきます


突然のビンゴ大会が始まりました


わが家がゲットしたものは

スマホ用のスピーカーと麦わら帽子


他のお客さんもいますので
11時頃に一旦締めをして後は静かにおしゃべり



結局最後は25時

これもいつもどおりで問題なし(^^)


翌朝はゆっくりと起きだし朝食を食べます


主人のいないキャンカーにイタズラ


まぁ、みんな似たような者なんですが
代表ということで貼らしてもらいました


オフ会の最後は恒例の
キャンプ場のゴミ拾い


次回は秋のオフ会で会うことで
楽しい夏のオフ会は解散



わが家はせっかくなので
少し寄り道


熊本地震で被害が大きかった阿蘇神社へ


立派だった楼門が被害を受けてます



後ろから見ると

何とも言えませんね

本殿の方も


阿蘇の国一宮
早く復興を遂げてもらいたいと祈るばかりです


翌日は大観峰へ


来る途中

山が崩落しています
地震の影響なのか
最近の豪雨の影響なのかわかりませんが‥

阿蘇大橋の崩落で大分県と熊本県を結ぶ
国道57号線は通行止めの区間があるせいか

いつもはごった返している道の駅阿蘇も停まっている車も少なくさみしい限りでした

一日も早い復興を願うばかりです


道の駅なるさわをわが家にしては早い7時に出発し
有名な青木ヶ原の樹海を通って本栖湖へ




道路は車がバンバン走っていますので
特にどうということはありませんが
樹海の中は鬱蒼としています

早くに出かけたのは湖面に映る富士山が見れるかもと期待していたのですが

こんな感じです
雲がかかって湖面にも映っていません
しばらく待つと

少し湖面にも映っています

この写真の構図どこかで見たことありませんか?

1000札の裏を見てください

本栖湖からの富士山がモデルになってます

本栖湖の駐車場で一緒になったクレソンボヤージュ

昨夜からこちらだったようで
早朝の富士山がきれいにだったとか

隣りに停まったご挨拶にコーヒーをご馳走になってしまいました
それも美味しいコーヒー!

これからの行き先の情報をいろいろ教えてもらって
名刺交換をしてお別れ
次はどこで会えるかな‥

次に精進湖



こちらの富士山は「子抱き富士」
富士山が手前にある大室山を抱いてます


続いて西湖


そして2日間滞在した河口湖


これで富士五湖のうち4つ巡りました
それぞれに富士山の姿も変わりますが
どれも甲乙つけがたいですね

最後の山中湖に向かう途中

信号機の支柱も富士山です


山中湖の前に忍野八海へ






ここの観光客はほぼ中国の方
土産屋さんにも中国語を話す店員さんがいました

あちこちの観光地に行きましたが
日本の観光地は中国人でもっているのかと思うほどのパワー
すごいです


最後の山中湖到着



少し湖畔を散歩


今日の予定
富士五湖巡りと富士山
すべて終了です

明日は雨予報なので超特急でのツアーでしたが
いろいろな富士山に出会えてよかったです

富士山付けの一日でした

今日の宿泊は
道の駅 箱根峠

今日は箱根の大平台温泉でお風呂に入りましたが
風呂の設定温度は43℃~44℃
熱かった
でもすっきりした
今日は出雲崎へ

出雲崎は江戸時代佐渡からの金、銀の荷揚げ場所だったようで
ずいぶん栄えたようです

出雲崎といえばジェロの歌う「海雪」
町を上げて応援していたようですが
会いに行ったのは良寛さん

私たちの年代では
縁側に生えてきたタケノコ
切るに忍びないので縁の板を外して成長を見たという話しでしたが
良寛さんは「書」でも有名なんです

出雲崎に建てられている
良寛堂



良寛さんと一緒に


少し離れた良寛記念館へ


中には良寛さんの書や親交のあった方の絵や書がたくさん


私が言うのもナンですが
良寛さんの書は漢字もかなも本当に柔らかい字です
人間性が現れているんでしょうね
だから、万人に好かれるのでしょう


記念館の隣
良寛と夕日の丘公園から見た出雲崎


ここから薄っすらとですが
佐渡島が見えました

公園には村上三島が書いた碑もありました




次に向かったのは寺泊
魚のアメ横といわれているところです

何かよくわかりませんが
お祭りで係りの人に呼び込まれた駐車場に停め

見学

1杯200円の漁師汁
カニと魚の出汁が出て美味しかった

その後アメ横へ



長旅じゃなかったら買って帰るんですが
残念です

海鮮丼を食べたかったのですが
人がいっぱい
これを買ってマッシュで食べました


すし以外は食べきれません
必然的に夕食に回ります


次は越後一の宮
弥彦神社

杉林の参道を歩いて行きます


立派なお社です




神社には盆栽展も


こちらも立派です


移動中に不意に現れた雪山

きれいですね

天気がイマイチすっきりしません
明日も悪いようです

早く回復してほしいものです

今日の宿泊は
道の駅 国上
Google PageRank?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。